住宅管理

 

「住まい」を守る。

 今、住宅環境の現状は大きく変容しつつあります。都市構造の変化、生活水準の向上、生活意識の変化、特に都市地域における環境の整備によって、伝染病媒介昆虫は劇的に減少しています。しかし、決してネズミ・害虫の問題がなくなったわけではなく、殺鼠剤に耐性を持ったネズミの出現やスズメバチによる死亡記事は繰り返し社会面を賑わせ、室内塵のダニ問題はテレビの高い視聴率を得ています。
 又、体調不良を引き起こすシックハウス症候群の原因となるアレルギー原因物質はもちろん、精神的なストレスの原因となる家庭内のいやな臭いも放置できません。
 私どもは、このような健康を害するものに対応する為、独自の新技術を取り入れ、その道のプロフェッシナルとして、皆様方に『住みよい環境』をご提供します。
 

有害生物対策

 有害生物の生態・習性など、専門知識を持ったスタッフが駆除施工を行うとともに、再発防止の為の、環境改善のアドバイスを行います。駆除施工に当たっては、薬剤の過剰な使用はせず、健康被害のリスクが低い害虫などは、絶滅ではなく許容水準以下に減少させることを目標としています。
 

シックハウス対策・臭い対策

 アレルギー原因物質や、ちょっと気になる臭いを、調査分析し、最適な方法で解決します。
 

樹木伐採・除草

 住宅周りの樹木、草むらは時として害虫の発生源となります。ご要望に合わせ、伐採、草刈、草むしり、除草剤の散布を行います。